シンガポール航空 客室乗務員(CA) ダブル合格 対談インタビュー

講師直通 080-3957-2330 お問い合わせはお気軽に 9時~18時

個別相談

受講生 対談インタビュー

シンガポール航空 客室乗務員 ダブル合格! 受講生対談インタビュー

航空業界において、入社するのが最も難しいと言われるシンガポール航空。憧れのシンガポール航空 客室乗務員職への内定を見事2人同時に達成した松崎さんと兵動さん。

CAコンシェルジュに通学している間も、親友であり、CAへの夢を一緒に追う仲間であり、良きライバルでもあった2人。その2人に合格後の気持ちやこれまでのスクールでの生活を振り返っていただきました。

SPECIAL対談

憧れのCA、それもシンガポール航空に内定という結果が出て、今の気持ちは?

松崎さん

まさか、私がというのが正直な気持ちです。
驚きが大きいですね。
後からじわっと喜びがこみ上げてくる感じでしょうか(笑)

スクールに通ってから合格まで、本当にあっという間でした。でも、これからもっと頑張ろうと思えています!

兵動さん

私も驚きました。率直に、先生に出会えたこと、CAコンシェルジュというスクールのおかげだと思います。

もともと自分に自信がなかった私がこんなに変わったということが自分でもすごいと思うけど、受験ではひょっとしたら他の人より自信があるように見えたのかなと思ってます(笑)

周囲からの反応は?

対談の様子

両親がとにかく驚いています。友人は頑張っている姿を見てくれていたので、喜んでくれていますし、「私もその後に続くよ!」と言ってくれています。自分のような人が、友人の目標のような存在になれているのは不思議な気持ちです。

子どもの頃から私を知っている人は、あの「やんちゃ」な未来が、、、って驚いていました。元気の良さだけが取り柄だったので、それだけで合格できたのかもしれません。乾先生には、そこを伸ばしてもらえたから、私らしくていいんだ、と後押ししてもらえて心強かったです。客室乗務員になってから、やんちゃ過ぎて、うるさい、と言われないように気をつけなきゃ(笑)

当エアラインスクールに通っていて不安なことはありましたか?

対談の様子

以前は、航空会社の受験に行くと、完璧な人ばかりで、、、いつも自分と比較してしまって自信をなくしたりしていました。でも、CAコンシェルジュに通うようになって、自信を持って試験に臨めるようになったし、面接が楽しい場所に変わったんです。

私が客室乗務員になれるのかな、スクールに通った最初の頃はどうしようという不安が大きかったです。でも、自分に自信が持てるようになってくると、「私を採用しなかったら損!」という気持ちで受験に向かうことができるようになっていました。

2人はとても仲が良いのですが、お互いはどんな人?

対談の様子

松崎さんの良いところは、とにかく明るいところ!弱音を吐いたりしないもんね〜
でも毎日とても頑張っていて、一生懸命だってことは皆が知っているんです。松崎さんを見ていると、自分も見習おう、もっと自分を改善していこう、という気持ちになって刺激を受けます。

薫ちゃんは、目標をしっかり持っていて、「絶対ここに行くんだ!」と強い気持ちを持っている人です。だから家でもすごく勉強しているよね。
私にとっては、負けたくないライバルであり、親友。何だか不思議だけど、居心地の良い存在かなぁ〜

2人が「客室乗務員」を目指そうと思ったきっかけは??

対談の様子

私は最初、航空業界は全然考えてもいなくて、一般企業だけ受けていたのですが、落ちてばかりで悩んでいたんです。そんなときに、乾先生から、「空を飛ばしてあげる!」「客室乗務員は、あなたの魅力を発揮できる仕事よ!」という言葉をかけていただき、先生の強いパワーを感じて、ついていこうと思ったんです。

私は、学生のときに飛行機でサービスする客室乗務員が素敵だなと思っていたんですが、自分がサービスを受けるだけでなく、サービスを提供する側になって働けたら楽しそうだなと思ったんです。
最初は、そのような憧れという気持ちが強かったと思いますが、CAコンシェルジュに入ってから、飛行機というチームの中に自分が入ったとしたら、こんなこともできるし、こういう働き方もできる!という可能性が広がっていったんです。

客室乗務員を目指す上でアピールできる「強み」や「弱み」と感じていた点があれば、 教えてください。

対談の様子

私は、学生時代は1人旅をしてきたので(笑)、「チャレンジ精神」と「行動力」があると思い、そこを強みとしてアピールしていました。客室乗務員という職業は、色々な顔を合わせ持っていると思いますし、仕事の場では自分で考えて積極的に動いていかないといけないと思うんです。「チャレンジ精神」と「行動力」という自分の長所を、客室乗務員という仕事で求められる部分と照らし合わせて、面接でアピールすることと、自分が働くときのイメージを持つようにしていました。

対談の様子

私の長所は、元気さ・一生懸命さ、何事にも全力投球できるところ。最初は、自分を良く見せようと思って、「長所は、気配りできること」なんて言ってました(笑)。 逆に、元気で前向きすぎるという長所の裏返しが、弱みだと思いますが、私の場合は、ハキハキしすぎる、機内で静かにしてほしいお客様には、ウルサイCAになってしまうのかも(笑)。 でも、元気が良ければ、逆にトーンダウンはしやすい、と考えてプラスにとらえていましたよ!

「所作・しぐさ」は、先生の動きを見て、「しとやかさ」と「美しい動作」を研究してみたり、先輩の姿を見て、真似てみたりしていました。真似ているつもりでも、うまくできないこともあって、「それは違うよ!」なんてよく言われていましたね(笑)それでも、とにかく「先生風になろう」と思って、日常生活でも実践するようにしていました。家では、姉から「急にどうしちゃったの?」と不思議がられることも多かったですけど(笑)

最後に、エアラインスクールに通って良かったことを聞かせてください

対談の様子

やっぱり、目の前に目標となる方がいること。
私にとっては、先生が理想で、尊敬できる方です。そんな先生に行っていただくレッスンで毎回自分の課題が見えてくるから、自然と常に新しい課題を自分に課すようになることができました。

私も、尊敬できる先生がいらっしゃったことはもちろん、仲間の存在が大きかったですね。 きっと1人じゃここまで頑張ることはできなかっただろうし、内定を取ることもできなかったと思います。
毎回、先生が厳しい中にも優しさがあるレッスンをしていただけますし、それに応えようと仲間と一緒に努力する。そんな環境が自分にとっては大きなプラスだったんだと思います。

あとはやっぱり、、、(2人声を揃えて)「合格者」の方からパワーをもらえたこと!
いつもCAコンシェルジュからは、客室乗務員という夢を叶えていく先輩の合格者が出ていたので、モチベーションを高めるきっかけになっていましたね!!

CAコンシェルジュで出会ってから、親友として、仲間として一緒に力を合わせてきた2人。
これからは同じ航空業界で働く同志として、ますます輝いていってくださいね!

本当に、合格おめでとうございます!

〜本日は、インタビューのご協力ありがとうございました!〜

CA合格まで一緒に歩んだ講師と

 

個別相談&カウンセリング 無料 お気軽にご相談ください

お問い合わせ 講師直通 080-3957-2300 10時~21時 土日祝祭日もOKです